東京の1月:東京人の東京観光 - 東京生まれ東京育ちな東京人による東京再発見の為の東京観光名所 風景写真体験記

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 twitter about contact

東京人の東京観光

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月 tw

no_images

オランダ ~ ベルギー・フランダース in 東京散走

オランダ ~ ベルギー・フランダース in 東京散走

全体的な雰囲気

本格的な自転車に本格的な服装な参加者が多く見られるので一瞬敷居が高いように感じるだろうが、持参可能であるなら普段着でママチャリでも何ら問題なし。参加者は10名ほどのグループごとに時間差をつけてスタート。10㎞ほどのコースの要所要所には黄色いTシャツを着た係員らが待機誘導してくれるので、まずコースに迷う事はない。季節はチューリップが満開を迎える時期でソメイヨシノは8割方散った頃。その次の桜種と新緑がとてもきれいで気持ちがよい。自転車散走は決して競争ではないので、交通ルールを守り、事故に遭わない・起こさないように注意しつつ、皇居の緑や都心部の風景を楽しみながらマイペースで走れる。

オススメの楽しみ方

競争ではなく、自転車からみられる風景を楽しみながらの都心観光ライドといった感じ。正午前後にはゴールするので、終了後はそのまま自転車で帰宅する事になるが途中の繁華街で食事して帰るのも楽しい。途中の一ヶ所でKLMオランダ航空のブースでハンコを押してもらう時に一休みするパターンがまた良さそう。

気温と服装

晴天の場合、直射日光が当たると暑いし、日陰にいると肌寒いような気温。雨天の場合は、弱冠寒い感じ。晴天雨天どちらでも、ツバ付きの帽子は有効。服装は、黒や濃い色の衣服よりも淡い明るい色の衣服が適しているし春らしい。スタート前に会場で地図が配布されるので、その出し入れがし易いように胸ポケットのあるシャツや上着かウェストポーチを利用すると便利。

その他持ち物

天気予報で降雨の確率が高いとされたなら、合羽は勿論、傘やタオルといった雨具は持参がオススメ。スタートもゴールも雨を凌ぐ場所はあるにはあるが充分と言う訳でもない。ポンチョも有効でしょう。

問題

スタート地点までどうやって自転車を調達するか?ゴール地点から自転車と共にどのように帰宅の途につくか。

過去履歴

第一回・第二回は雨天に見舞われ、第三回は晴天快晴に恵まれた。第三回には、前年暮れに設置されたレンタル電動自転車を利用しての参加者もみられ、皇居前で毎週日曜日に開催されるパレスサイクリングも体験できた。

bromptonオーナー向け

スポーツ系の格好が多い中、ブロンプトン自転車愛好家向けとして、スーツとネクタイで参加するのも面白いでしょう。更に、オランダ・ベルギー・フランダース仕様を加えられたら更に企画にマッチするでしょう。

過去の天候等

雨か晴天かがハッキリしていれば装備の調整がし易く、晴天時には手軽になるが、どっちになるか微妙な場合は雨具持参が

2016 ベルギー大使館発 青空ならずも暖かい日差しがさして良いイベント日和に。雨具不要だった。
2015 オランダ大使館発

青空晴天に恵まれる。

2014 ベルギー大使館発 小雨のち雨といった中での開催。ゴールのオランダ大使館到着前くらいから降り出し。
2013 オランダ大使館発 第一回開催。雨だったらしい。

参加費

4500円(2016:事前申し込み)

駐車場

当企画専用の駐車場はなし。周辺のコインパーキングを利用する事になるでしょう。

© 2017 tokyojin.info