下田

幕末にアメリカから来航したペリー提督が率いてきた黒船船団を係留した歴史ある港町。周辺の海水浴場は波が高いのでサーフィン愛好者も多い。
海の綺麗さは東京港より三浦半島、三浦半島より伊豆といった印象があり、金目鯛が(キンメダイ)が地場産の名物。東京からの距離や交通費から、伊豆・下田旅行は一泊コースといえる。
下田を境に、伊豆半島の東側は鉄道利用の徒歩旅行もし易い日の出の名所で、西側はどちらかというとバイクや自動車によるツーリング向きな夕日と富士山観望の名所。

自動車・バイクでのツーリングの場合はガソリン満タンにして出発をおススメ。現地にはガソリンスタンドはあるにはあるが、東京より20円/Lほど高い模様。

名物 金目鯛(キンメダイ)は、「鯛(タイ)」とは言うが鯛ではなく、深海魚なんだそうです。なるほど、だから日光の届かない深海でも物が見えるように大きな目をしているんですね。