東京再発見!東京人の東京観光

西伊豆

TOP東京のいいところ ≫ 西伊豆

西伊豆


伊豆半島の西側一帯の特に北側は富士山と夕日見の名所。複雑な海岸線を持つがゆえにアクセントある風景が楽しめ、海を隔てて雄大な富士山も見ることができる。交通機関がほぼバスだけなので行き辛さはあるが、それゆえにきれいな海と漁師町ゆえの海の幸、また、どこの町でも温泉があるため、保養と海遊びの条件が揃っている。

車の場合、最寄の高速ICは沼津IC。南へ位置する町ほどアクセスはし辛くなるが、とにかく景観が楽しめるので苦は感じない。まずは大瀬崎を目指す場合、右手に海を隔てて富士山が見えるし、大瀬崎から南下する海岸沿いには展望台が築かれ、ドライブ休憩を兼ねた観望が楽しめるだろう。展望台は高所に設置されている場合がほとんどでまさに遠望が楽しめる。一方で低所には海水浴もできる砂浜もあり、きれいな海水や砂地に触れるためにも是非寄りたい。温泉は日帰り温泉(立ち寄り湯)は少なく、ほとんどが宿泊施設付属のものと考えるべきか。

西伊豆は夕日の名所につき、是非とも一泊二日以上の予定で利用したい。

基本情報

みどころ

大瀬崎 / 各所の展望台 / 砂浜海岸 / 黄金崎 / 大田子海岸夕日名所 / 温泉施設(無人露天風呂あり) / 堂島の三四郎島のトンボロ現象と天窓洞 / 沢田公園露天風呂 / 石廊崎

オススメの楽しみ方

■伊豆そのものがどこもみどころで、車なら東伊豆で日の出を見て、ぐるっとまわって各地を廻って西伊豆で夕日を見て一泊する。時計回りに廻ると車線も外側な為に遮るものなく海が見れるのと、富士山を前に見ながらの走行もできる。二日目はスカイライン等利用してもいいし、箱根と富士見を兼ねて御殿場から東京へと帰路へつくのもよし。■日頃お疲れな大人は絶景と温泉で心身保養が、遊び活発な子供は海水浴が、ちょっとした運動に釣りやダイビングやマラソンに好適。■温泉は火曜定休が多いっぽい。トンボロ現象も体験したいとすると、大潮期間の火曜日外がいい(?)

URL 西伊豆町観光ガイド /
駐車場

公共の無料駐車場は意外に多い。ただし、海水浴シーズン等で混雑する地域では多くが私有駐車場だったりもする。

おみやげ/名物/名産

干物 / 金目鯛 / こあじ鮨(宇久須)

注意

■トンボロ現象は潮の加減でも見れなかったり浅かったりもするだろうから潮位表を見て適した時期にいくべし。■立ち寄り温泉は火曜日定休日だったり、宿泊施設も受け入れが18時半までだったりと早い。