東京再発見!東京人の東京観光

海ほたる

TOP東京のいいところ ≫ 海ほたる

海ほたる


神奈川県川崎市と千葉県木更津市の間を東京湾を横断して結ぶ高速自動車道。川崎→海ほたる間は海下をトンネルで、海ほたる→木更津間は海上をで通してあり、豪華客船のような外観を持つ海ほたるからは東京湾上を往来する船舶や横浜ランドマークタワーなどの湾岸建造物、天候によっては富士山も見られる。館内にはゲームセンターや土産物店、お馴染みのカフェやファーストフードや寿司、フードコート等が設えられ、屋外デッキでは海側に向いたベンチでくつろげるような作りになっている。東京湾のど真ん中に作られた施設なので、その観望は360度極めて見通しが良く、非常に開放感に満たされる。施設の名称ともなったウミホタルは海に住むミジンコのような動物で、刺激を受けると分泌物を出して発光する。館内には見物施設もあり、休日などにちょっとした実験ショーも行われる。

休日は来訪者が非常に多く、昼食時ともなるとあれだけたくさんの駐車場も満車になり、臨時に大型バス駐車場が普通車に開放されたこともあった。海側を向いたカウンターのあるカフェでは、ここでしか味わえない一服が体験できた。ちょうど西向きで富士山方向でもあるので、寒い時期でも夕陽と富士山が見れる時もあるはずだ。ちなみにココ、海ほたるからもダイヤモンド富士が見れる。

基本情報

みどころ・施設・味
オススメ・いっとけ・見とけ

前後の屋上デッキ / 足湯 / 佐世保バーガー / ウミホタルショー

オススメの楽しみ方

四季による変化はほぼゼロなので、朝日か夕陽にかけて行くと面白いかも。遠望が全てなので寒い時期の空気が乾燥した時期の晴天時がいいかな。広大な場所なので、午前午後はどちらでも可。

URL http://www.umihotaru.com
交通
バス
川崎駅から出ている模様。最終バスに注意。
駐車場

多数あり。普通乗用車なら400台近い分がある。

周辺情報

コンビニ、郵便ポストあり。

おみやげ/名物/名産

あさりなどの海産物もの

方位

西に富士山、東に房総半島

注意

海ほたるからの各方面の高速バスは17時台で最終便なので徒歩・バスでの来訪には注意が必要。17時台の最終バスを逃したらどうやって帰ればいいか・・・。車ではUターンして来た方面へ引き返すこともできるが、通行料金は対岸に行く場合と同じ。