東京再発見!東京人の東京観光

神田明神 初詣

TOP東京の一年1月 ≫ 神田明神 初詣

神田明神 初詣


東京都心部にある神社の中でも特に活気があり、活発な活動がなされている神田明神。元日の午後には、正面鳥居前の道路に三重にもなる参拝客の長蛇の列が出来ます。

1月4日の仕事始めの日には数多くの企業社員らが商売繁盛の祈願の為に訪れ、隨神門のすぐ左にある大黒天の石像から続く参拝客の列ができます。

神田明神から湯島天神までは徒歩圏内で、その先の不忍池までも徒歩で行ける距離です。また、すぐ南の湯島聖堂では大成殿が特別公開されます。御茶ノ水→湯島聖堂の大成殿→神田明神→湯島天神→不忍池と上野公園と【参拝は後日にして 正月の様子を見る】のはいかがか?

URL

http://www.kandamyoujin.or.jp/

駐車場

当所付属のものはあるにはあるが、混雑期間中の利用はまず無理。

周辺情報

神社参道付近に茶屋やそば屋ほか露店が立ち並ぶ。西隣の屋上庭園と、その西の『神田の家』もみどころ。神田の家では、毎月8の付く日に内覧会が催される(要予約)。