東京再発見!東京人の東京観光

しもきた 天狗まつり

TOP東京の一年1月 ≫ しもきた 天狗まつり

しもきた 天狗まつり


節分の時期に下北沢の真龍寺(しんりゅうじ)で開催される節分祭で、同寺が天狗をお祀りしていることから、大天狗・烏(からす)天狗、山伏や、裃に身を包んだ福男、福女らの行列が 「福は~うち!」 と叫んでは地元の 『一番街』 商店街から駅北口の商店街を豆撒きしながら練り歩きます。

非常に明るく楽しく、活気を感じるお祭りです。笛の合図で豆撒きが始まると、待ちわびた沿道の方々が福豆を受け取ろうと一斉に手を伸ばします。また、大きな天狗のお面を運ぶ台車の背後には一般の見物人らがゾロゾロとついて歩くようになります。

豆撒きの後には地面に落ちて踏まれた豆が きな粉 の香りを漂わせていました。これもまた節分を感じさせる風情の一つになるんじゃないですかね。頻繁には体験できない、この時ならではの貴重な思い出になることと思います。

下北沢は北口も南口も駅から出るとすぐ目の前が商店街で、車一台がギリギリ通れるか否かの道の両側に個性的でキレイでお洒落なお店が軒を連ねているといったような 『人の足尺』 で作り上げられた街のようです。古いものと新しいものが良い感じで調和しています。また、自家焙煎の珈琲店が複数あり、街の香りを作り上げています。

しもきた天狗まつり観覧後の街歩きはオススメです。

ラーメンにお好み焼き、自家焙煎コーヒーに肉巻き(俵状のおにぎりに肉を巻いたもの)が印象的。お洒落な店舗も多いので、街そのものが楽しめそう。演劇場もあり。

オススメの楽しみ方

北口・南口の商店街は両方とも徒歩圏内。

参考webサイト http://www.shimokita1ban.com/
交通
<電車>
新宿から小田急線・下北沢駅。
渋谷から京王井の頭線・下北沢駅。
駐車場

あるにはあるが、この街は車で入るには道が狭く、一方通行が多いので車でのお出かけはオススメしない。