東京再発見!東京人の東京観光

高崎で初詣

TOP東京の一年1月 ≫ 高崎で初詣

高崎で初詣


高崎観音(慈眼院 白衣大観音)
高崎市の観音山にある高野山真言宗の寺院で、境内の観音山頂には高崎のシンボルとなっている白衣大観音(びゃくえだいかんのん)が建っている。白衣大観音は、高さ41.8mのコンクリート造りで、1936年の建立当事は世界最大の観音像だったらしい。
少林山達磨寺
高崎市の観音山丘陵の西側にある黄檗宗の寺院で、高崎のだるま市で有名な寺院。東京でもお馴染みの縁起だるま発祥の寺で、毎年1月6日の昼から翌日の7日の昼まで夜通しで「七草大祭だるま市」が開かれ、20万人が訪れるらしい。

車ならば高崎観音から少林山達磨寺までは15分程度の距離なので、午前と午後に分けて参拝・見物する方法がある。

参拝後のお楽しみ

温泉施設

湯都里
高崎インターチェンジの出入り口から300mというすぐ近くにある大きな温泉施設。車を使って来る場合には大変便利でしょう。利用料金も高くなく、旅の終わりにひと風呂浴びて充分に疲れを癒して帰路へ。≫湯都里
さくらの湯
高崎インターチェンジから車で15分、JR高崎駅から徒歩15分のところにある立ち寄り湯。入湯料や食事の値段も手頃で駐車場もあり、特に単独旅行者に利用し易いでしょう。≫さくらの湯
高崎観音温泉 錦山荘
高崎観音山の中腹に位置する温泉。市街地が見渡せる場所で風情ある施設なのに入泉料が安く利用し易い。≫錦山荘
URL
交通
■電車
JR高崎線、高崎駅
■車
関越自動車道、高崎インターチェンジより
おみやげ/名物/名産

焼きまんじゅう