東京再発見!東京人の東京観光

小石川後楽園 枝垂桜

TOP東京の一年3月 ≫ 小石川後楽園 枝垂桜

小石川後楽園 枝垂桜


東京の枝垂桜の名所といったらまず六義園、次がここ小石川後楽園になるかなといった感じです。六義園と似ていて、庭園内に入ると、出迎えるように枝垂桜が姿を現します。

庭園入口の窓口で入園手続きをし、通路に沿って入っていくとほぼ正面に見えてくるでしょう。気が付けば六義園といい後楽園といい、入って最初に目に入るところにあるということは、ひょっとしてこれは大名庭園の特徴や流行だったのかな?と。春には入園者が満開の枝垂桜に迎えられる形になります。

六義園とは違い、小石川後楽園の枝垂桜にはライトアップは無いようです。花と絵画は見られてこそ働きや価値が出るというもの。名花の満開が夕方で見られなくなるのは勿体ない気がします。

都内の枝垂桜というと他には、増上寺境内上野恩賜庭園入口(広小路)上野清水観音堂裏手などがあります。やっぱり枝垂桜と 『入口』 って関係があるのかな?

開園時間

午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)

休園日

年末年始(12/29~1/1)

入園料

一般及び中学生300円 / 65歳以上150円 / 小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
20名以上の団体: 一般及び中学生240円 / 65歳以上120円

交通

都営地下鉄大江戸線・飯田橋下車、徒歩2分。
JR総武線・飯田橋下車、徒歩8分。
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・飯田橋下車、徒歩8分。
東京メトロ丸の内線/南北線・後楽園中央口下車、徒歩8分。

駐車場

当所付属のものは無し。ただし、周辺道路上にパーキングスペースあり。また、近くにある後楽園会館に時間貸し駐車場あります。