東京再発見!東京人の東京観光

新宿御苑 梅開花

TOP東京の一年3月 ≫ 新宿御苑 梅開花

新宿御苑 梅開花


いつ行っても何かしら咲いていたり名風景が見られる新宿御苑で梅が開花します。園内には梅林の他、各所に梅の木が植えられており、暖かな陽気に触発されて一斉に開花します。

ここの梅林はちょっと工夫がなされていて、梅の足元には梅とほとんど同時期に開花するラッパスイセンが植えられており、梅との共演が見られます。梅の花は枝に直接つくのでパラパラしがちですが、ここのスイセンはまばらながら群を成して咲いているので、梅に勝る目引き力を持っています。

梅よりちょっと早い時期に寒桜が見頃を迎えるので、ほぼ同時期に楽しめます。また、新宿御苑は東京都心部の桜(ソメイヨシノ)の大名所です。

2018

3月はじめながら、早咲きの桜も見頃を迎えているとのニュース。

2013

3月上旬に梅満開。晴れていて上着が要らないほどのポカポカ陽気で、前年完成の温室では額に汗をかいたくらい。雲一つ無い時は帽子が欲しいかも。

開園時間

9:00~16:00(閉園は16:30)

休園日

毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)

入園料

一般200円

URL

新宿御苑へようこそ(国民公園協会)
新宿御苑(環境省)

交通
電車
地下鉄新宿三丁目駅から徒歩10分ほど
駐車場

大木戸門側に大きな駐車場がある。

周辺情報

地下鉄利用の場合は伊勢丹方面の出入り口を利用すると新宿門との間で複数の喫茶店が利用できる。