東京再発見!東京人の東京観光

秩父の芝桜(埼玉県秩父市)

TOP東京の一年4月 ≫ 秩父の芝桜

秩父の芝桜(埼玉県秩父市)


毎年4月下旬から5月上旬になると埼玉県秩父市で芝桜(しばざくら)が見頃を迎え、GWの連休も手伝ってたくさんの見物客で混雑します。

場所は、あの秩父夜祭で花火の打ち上げ台になる羊山公園の西の端。V字に窪んだ地形を上手く使って一面に芝桜が植えられています。大変広いスペースなので規模が圧巻です。

高い場所に丈夫な木製ベンチがいくつも設置されているので座って見下ろすように見物もできます。弁当持参で食事を兼ねてもよいでしょう。少し離れた場所に開設される露店で食べ物やビールも買えます。

ゴールデンウィーク(GW)期間と見頃の時期が重なるので、休日には大変混雑します。

装備と服装

現地の芝桜の畑域内には屋根や樹木などが無いので、晴天時には帽子が、雨天時には傘や雨具が大変役に立ちます。新緑の季節という事で暖かくなっていますが、朝夕の時間帯や雨で体を濡らしたりすると肌寒さを感じる事があります。

有料時間 午前8時~午後5時
入園・入館料 一般及300円

現地の様子

駐車場からは若干ながら歩く。

オススメの楽しみ方

高台の広く見渡せる場所に上部な木製ベンチが設置されているので、弁当持参で花を見ながら食事をしたい。

URL http://www.chichibuji.gr.jp/
交通
電車
西武池袋線西武秩父駅から徒歩15分くらいか。
飯能方面から国道299号線で秩父方面へ。
駐車場 500円/回。周辺に臨時駐車場が設置され、警備員や係員らによる誘導がなされる。
周辺情報 ■[徒歩]西武秩父駅の仲見世が温泉施設になった。■[車]ミューズパークへの寄り道がオススメ。■[車]道の駅ちちぶ、道の駅果樹公園あしがくぼがとても有益。
おみやげ 芝桜土産というより、秩父土産になるでしょう。日本酒なら武甲正宗や秩父錦、豚肉の味噌漬けなど。
その他情報 ■日曜祝日は羊山公園内への車の進入は規制される。GW中の平日は進入できる。■後記施設に芝桜入園券を持参すると入館料割引などの特典が得られる。秩父まつり会館/ちちぶ銘仙館/武甲山資料館/大滝温泉遊湯館(日帰り温泉)