東京再発見!東京人の東京観光

皇居東御苑でサツキが見頃に

TOP東京の一年5月 ≫ 皇居東御苑でサツキが見頃に

皇居東御苑でサツキが見頃に


東京でツツジというと4月ですが、ツツジが終わってしばらく経つと、街のあちこちでサツキが満開の時期を迎えます。

街の幹線道路傍でも見られるのだから珍しくはありませんが、何故か見たくなるのが名園の花。都内のサツキの名所というと、皇居東御苑の他には六義園が挙げられます。

サツキが終わる頃には二の丸庭園の菖蒲田で早咲きの花菖蒲が咲き始めます。

持ち物・服装

園内には樹木は多い印象で隅に行けば日陰はあるし休憩できる売店もあるので日射病にかかる事はないだろうが、芝生の広場を楽しむならば帽子や日傘などを持参すると大変役立つでしょう。

説明 初めて皇居東御苑に行く場合は大手門からの入園がオススメ。大手門は旧江戸城の正門。
開園・営業時間 サツキの時期は、午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日 概ね、毎週月曜・金曜と皇居で大きな催事がある時。≫宮内庁webサイト
入園料 無料
オススメの楽しみ方 [車]北の丸公園駐車場に駐車し、皇居東御苑と北の丸公園を両方楽しむ方法がある。
交通
<電車>
東京メトロ東西線大手町駅から徒歩すぐの大手門が旧江戸城の正門。
周辺情報 皇居東御苑は東京都心部の中の都心にあるが、全ての門から繁華街や売店やコンビニまでは遠く不便。平川門から出た竹橋の毎日新聞ビルならば飲食店街がある。