東京再発見!東京人の東京観光

高幡不動 あじさいまつり

TOP東京の一年 ≫高幡不動 あじさい祭り

高幡不動 あじさい祭り


新宿から京王線特急で約30分ほど。新撰組も縁ある府中の高幡不動尊です。毎日定時に決まったお勤めがなされる活動的な寺院で、境内山側に群生する初夏のあじさいの他にも秋の紅葉の名所でもあります。

高幡不動駅から高幡不動尊までは徒歩数分。山門が駅前ロータリー付近からでも見えるような近さです。あじさいは境内にある山中に群生しており、山林の斜面一面があじさい園といった感じです。

種類は主にガクあじさいやヤマあじさい。丸いタイプと平べったいタイプの二種類といった感じです。毎年あじさい祭りが開催されますが、まつり初期頃はまだ多くは咲いていないようで、咲き頃は中期くらいからのようです。

あじさいは咲いてから時間が経つと色が薄くなっていくのか、やはり咲きたてが発色がよくてキレイです。また、雨が降ると元気になるのと、雨が非常に似合うので、雨まで楽しむつもりで出かけてはいかがだろうか。

テレビで見頃や開花状況が伝えられると途端に大混雑するようです。テレビ報道の予想は非常に難しいですが、満開よりちょっとだけ早目にでかけるのがいいのかも。骨董市が重なるとさらに混雑します。

五重塔の下の無料休憩所はたくさんの人が気軽に利用しています。

URL 高幡不動尊ホームページ
交通
<電車>
京王線高幡不動下車、徒歩5分
中央線立川駅→モノレール高幡不動駅下車、徒歩5分
駐車場

参拝者用の無料駐車場が二ヶ所あり

定期イベント

縁日は毎月28日。■フリーマーケット(リサイクル市)は、毎月第二日曜日(8月は休み)。■ござれ市(がらくた市)は、毎月第三日曜日。月例写経会は、毎月21日午後1:30。■月例写経会は、毎月21日午後1:30。■平日や土日祝日と定時の御護摩修行がある。御堂に上がり易い靴の使用をオススメ。

周辺情報

■京王線高幡不動駅の建物内に飲食店やカフェが複数ある。■駅前ロータリー周辺には馴染みあるカフェやファーストフードがある。■駅から仁王門までの「高幡不動参道通り」は毎月28日に歩行者天国になる。■仁王門から通りを挟んだ向かい側にコンビニ一軒あり。■京王百草園・多摩動物公園は隣駅。■高幡不動駅の改札を出た階(3階)の窓からは、よくみれば右の方に五重塔がギリギリ見える。

おみやげ/名物/名産

新撰組関連商品が多く見られる。

年中行事

高幡不動年中行事

服装等

雨が降ると通路はベチャベチャになり、小川の流れ道になります。防水仕様の靴が適しています。

その他情報

■高幡不動駐車場の通りのむこうに小さな無料休憩処『豊玉亭』あり。正面からの五重塔がとてもよく見えて見事。