東京の1月:東京人の東京観光 - 東京生まれ東京育ちな東京人による東京再発見の為の東京観光名所 風景写真体験記

東京人の東京観光はできればPCで見てね!^^

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 twitter about contact

うえの夏まつり 蓮の花が見頃に

うえの夏まつり 蓮の花が開花

うえの夏まつり 蓮の花が開花


うえの夏まつりは、毎年、上野の不忍池一帯で開催される上野伝統の夏祭りです。この季節は不忍池がたくさんの蓮の葉で埋め尽くされ、葉の海の中からは可憐なピンクの蓮の花がポッカリと大輪を咲かせているのが見られます。これだけの蓮の群生は都内ではまず他に見られないでしょう。

蓮の花は早朝(4時半~5時くらい)に咲くのだそうです。日が昇る頃にはもう萎むとのこと。また、花が開く時はポン!と音がするとも。未確認ながらそんな話を聞いたことがあります。早朝の不忍池は朝マラソンの方々が多く走っています。


より大きな地図で 東京の七月 を表示
入園料 無料
交通
<電車>
東京メトロ千代田線・湯島駅下車、徒歩5分くらい。
駐車場

付近にコインパークと上野のお山の地下や中央通りに有料駐車場あり。30分300円くらい。

泊まってみたい宿泊施設
ホテル・パークサイド<東京/上野>

ホテル・パークサイド<東京/上野>
不忍池を臨む池畔にあるホテル。弁天堂を真横から見下ろせる立地と景色はなかなか貴重でオススメ。蓮の開花状況なども配信している。

周辺情報

上野駅周辺はもちろん、御徒町のアメ横周辺までは各種飲食店から雑貨や問屋まで広い業種が揃っていて購入するのに不便をしない。

メモ

■午前4時半くらいには明るくなる。■上野中央通り地下駐車場なら、午前8時までなら30分100円で駐車できる。(2016/7/8)■不忍池南側の桟橋付近は夜間照明がなされるらしい。■車なら、入谷の鬼子母神前で開催されている あさがお市まで近い。■かっぱ橋本通りの七夕祭りも飾り付けの終わった姿を見る事ができる。

© 2018 tokyojin.info