東京の1月:東京人の東京観光 - 東京生まれ東京育ちな東京人による東京再発見の為の東京観光名所 風景写真体験記

東京人の東京観光はできればPCで見てね!^^

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 twitter about contact

☆東京都内の除夜の鐘名所一覧

東京都内の除夜の鐘名所一覧

東京都内の除夜の鐘名所一覧


毎年、除夜の鐘が突かれる寺社探しに手数をかけるので、ここに東京都内の主な除夜の鐘名のリストを置いておきます。大晦日から元旦までの過ごし方としては、年が明ける瞬間を楽しむ年越しカウントダウンイベントに参加し、午前0時から除夜の鐘を聞きながら初詣の列に参列。初詣の後はちょっと休んだら近場の初日の出を見るといったところでしょう。

除夜の鐘

浅草と浅草寺(台東区)
午後8時頃には仲見世通りも伝法院通りも軒並み商店は閉まるが、牛すじ・モツ煮の飲食店街は徹夜の様相で大繁盛。浅草寺参道の仲見世通りに列ができだすと警察による交通整理と規制が始まり一方通行になる。午前0時前になると浅草寺からお練りの列が鐘楼に到着し、午前0時を合図に鐘楼が打ち鳴らされる。同時に、浅草寺への参拝が開始される。
増上寺(港区)
増上寺の除夜の鐘を聞き、増上寺のカウントダウンイベントに参加しながら、新年明けたらそのまま増上寺で初詣ができるでしょう。>>増上寺
上野恩賜公園
精養軒付近にある鐘楼が鳴らされる。五條天神社には年越し参拝の列ができ、たき火が焚かれる。不忍池弁天堂は深夜参拝を受け付けている。上野東照宮は深夜時間帯は真っ暗だった。(2015)

カウントダウン

年越し参拝

神田明神
午後11時頃、初詣参拝を待つ列ができ始める。11時30分、境内入り口の随神門が一時的に閉められる。午前0時に木遣りが歌われながら参拝開始。初詣待ちの列は神田明神裏まで続いた。(2015)
© 2018 tokyojin.info