東京再発見!東京人の東京観光

未来型水上バス ヒミコ

TOP東京のいいところ ≫ 未来型水上バス、ヒミコ

未来型水上バス、ヒミコ


誰かを東京のイイところに案内するとしたら直ぐに思いつくものの一つが水上バス。その水上バスにはいくつかの船種がありまして、その一つがこの未来型水上バス・ヒミコなんです。

このヒミコはどちらかというと特別種で、乗船するには別途料金がかかりますが、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などのアニメ制作で知られる松本零士さんデザインのこの水上バスは是非一度は乗ってみたいもの。船内は明るくシンプルなサロンのような内装で、銀河鉄道999の主人公、星野哲郎と謎の女性・メーテル、そして車掌さんが周辺案内をアナウンスガイドしてくれます。

都内の最たる観光名所である浅草お台場の二ヶ所を結び、隅田川を下るという航路も魅力的。浅草見物の後、吾妻橋乗船場でヒミコに乗り、川に架かる橋の名や由来や周辺のガイドを聞きながら隅田川を下ってお台場へ向かうといったプランが作れます。

再度、浅草へ戻る必要があるならば復路は普通の水上バスで。ヒミコの船内は密封空間ですが、他の普通の水上バスには最後部にオープンスペースを持つタイプがあり、風を感じながら隅田川を上ることができます。過ごし易い季節の利用が一番良いでしょう。

もちろん、往路に普通タイプ利用+復路にヒミコ利用も。浜離宮恩賜庭園(都内の最も代表的な大名庭園)に寄る場合はこの方が良いでしょう。ヒミコは夜間には船内イルミネーションが灯り、ららぽーと豊洲のある豊洲を経由します。

船内では飲み物や軽食の販売あります。

基本情報

URL 東京都観光汽船