東京再発見!東京人の東京観光

堀の内・妙法寺

TOP東京のいいところ ≫ 堀ノ内妙法寺

堀ノ内妙法寺


江戸の庶民の観光地、堀の内・妙法寺

バスの車内に広告があったのと、どこかの江戸時代の資料でその存在を知っていたんですが、まさかこんなイイお寺とは思いませんでした。場所は高円寺駅の近く。

歴史を感じさせられるお寺です。

付近にはお寺が散在していて地図を見ていてどこが入り口かわかりませんでした。結局、ほぼ一周して山門へ。広くて立派なお寺です。

門前には商店街があります。門前町があるお寺は歴史があるんですよね。新しいお寺じゃありません。道も古い道には石仏群や古い建物があります。見物するなら歴史ある道・寺が面白いかと。

お参りしてお堂(祖師堂)の中へ。

このお寺のイイところはこの祖師堂の後ろにある本堂から、二十三夜堂→日朝堂と木造の廊下を通って行けるところ。こういう建物はこういった寺院でしか体験できません。また、こういう風に内部に自由に出入りさせていただけるところも有り難いことだと思うんです。開放的。

それからこのお寺、地面が土なんです。これがまたイイ! 地面は土で建物は木造で、複数の古い建物があって廊下でつながっている、歴史あるお寺。身近に感じられる非日常です。

祖師堂左に自販機とイスとカマドのあるスペースがあります。大晦日には除夜の鐘が鳴らされるそうです。 大晦日に来るのもイイかも知れない。

基本情報