東京の1月:東京人の東京観光 - 東京生まれ東京育ちな東京人による東京再発見の為の東京観光名所 風景写真体験記

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 twitter about contact

東京人の東京観光

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月 tw

増上寺 枝垂桜

増上寺 枝垂桜

増上寺 枝垂桜

東京23区内の枝垂桜というと、六義園小石川後楽園が有名どころと思いますが、ここ増上寺の枝垂桜もなかなか見事なものです。

増上寺の表門たる赤い三解脱門をくぐると、さっそく満開の枝垂桜が目に入ってきます。枝垂れ桜が無くてもここは増上寺本堂の背後に東京タワーがそびえる都心の名所景勝地。伝統的な建物と近代的な建物との風景に、枝垂桜は季節の味を一味加えてくれます。

増上寺には主に3ヵ所に枝垂桜があり、それらが競い合うように満開になっていました。本殿裏手にはソメイヨシノが林立していますが、枝垂桜とソメイヨシノとは満開になる時期が違うようです。もしもこれらが満開になったらそれはそれは見事な風景が見られるでしょう。

4月には境内にある徳川将軍家墓所が公開されます。歴代将軍全ての墓ではないのですが、二代・秀忠から十四代家茂とその正室・皇女和宮の墓も含め、一ケ所に集められています。もともとは日光東照宮のような壮麗な霊廟の中で保管されていたようですが、太平洋戦争時の東京大空襲でなんと消失。昭和の戦前までは不断の努力により受け継がれ保存されてきたのに、もし現存していたらと思うと非常に悔しく残念です。

基本的に普段は非公開なので、年に数回の機会での観覧がオススメです。

増上寺から東京タワーまでは十分に徒歩圏内です。桜(ソメイヨシノ)の季節は気温が手頃で外部でも過ごしやすいので、東京タワーから増上寺の満開の桜を見下ろしてみることがオススメ。この季節だけの年に一度の機会です。

帰りは東京タワーを階段で降りましょう。

みどころ・施設・味

朱塗りの三解脱門(表門)をくぐって最初に目に入ってくる風景はスバラシく圧巻。境内には本堂他、徳川将軍家墓所(普段は非公開)や風車で飾られた地蔵群がある。

URL http://www.zojoji.or.jp/
交通
<電車>
JR/東京モノレール・浜松町駅から徒歩10分
都営地下鉄三田線・御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
都営地下鉄浅草線/大江戸線・大門駅から徒歩5分
都営地下鉄浅草線・大門駅から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線・赤羽橋駅から徒歩7分
東京メトロ日比谷線・神谷町駅から徒歩10分
駐車場 10台
周辺情報 三解脱門(表門)入り口から通りを挟んだ向かい側にコンビニあり。
© 2017 tokyojin.info