東京再発見!東京人の東京観光

隅田川花火大会

TOP東京の一年東京の7月 ≫ 隅田川花火大会

隅田川花火大会


  • 前年、隅田川花火大会公式サイトがものすごく繋がりにくくなっていたので、勝手ながら道路規制案内地図(PDF)隅田川花火大会 会場周辺トイレマップを置いておきます。平成9年(2017)7月
  • 大会当日にして観覧場所が決まっていなければ、現地に見に行くのは止めるのが賢明と言えます。どこへ行っても足の踏み場に困るほどの混雑で座って見られる場所には先客がおり、空いている場所は花火が見えない場所。喫茶店もレストランも疲れて一休みの先客で満員状態。通路では立ち止まる事が禁止され歩き続けるように指導され、打ち上げが終わると一斉に帰り出す為、各駅はおしくらまんじゅうの大混雑になります。現地在住者以外のよそ者で通(ツウ)ならばこの花火大会ばかりは、クーラーの効いた自宅でビールにツマミにインターネットやりながらテレビで観覧するのです。
  • トイレの場所の確認を。現地で探そうとしても、大混雑で右往左往すらできないくらいに混雑します。

毎年、隅田川流域の二ヶ所に打ち上げ場所を設けて開催される隅田川花火大会です。江戸時代に開催された両国の花火大会の流れを受け継ぐ、東京の花火大会といったらまず思い出す大きな花火大会の一つです。

神宮外苑花火大会2018チケット icon

しかし、初めての隅田川花火大会は驚きの連続でした。まず、頼りにしていた隅田川周辺の親水テラスは立ち入り禁止開催当日の午前中にして頑丈なバリケードで封鎖されていました。また、打ち上げ時間の前・中・後は隅田川に架かる橋の上は立ち止まり禁止です。

隅田川というが会場ということで川付近で見られると思っていたのですが、足立や葛飾の花火大会とは違い、河川敷で見るといった形態にはならないことを知りました。当日、何の予約も場所取りもせずに会場へと向かった場合、隅田公園の緑地帯か少し上流の高速道路高架下付近になりそうです。ところがココ、予想通り、数日前からの場所取りのブルーシートが並んでいます。

隅田公園の広場も事前の場所取りシートは見られましたが、日中に到着したので空きスペースはありました。ただし、立ち木が多いので、場所が取れたからといって実際に花火が見られるかどうかは最初のテスト玉があがるまでわかりません。ある程度の独自予想と体験者の話を聞き、判断したらあとは賭けです。ちなみに、隅田公園の池からの展望は高速道路越えになるので、当然、下の方は隠れることになります。

花火は2箇所から上がりました(2008)。しかし、打ち上げ場付近は立ち入り禁止区域になるので観覧できません。橋の上は定時から交通規制が敷かれるものの、一方通行で立ち止まり禁止に。歩きながらならば見ることはできますが、そこに座って見ることはまず無理かと。どうやら一ヶ所でゆっくり観られるのは会場周辺の公園・緑地帯と18時からの交通規制区域内の路上(つまり歩行者天国)ということになりそうです。

しかしそれでも、道路は普通の街道路なので数階建てのビルの間からの見物になる模様。始まるまで見えるかどうかわからないし、たまたま見えてもアスファルトの上に座るのでは折角の浴衣も削られそう。

花火終了と同時に群衆が浅草方向へと流れます。交通規制中の路上を歩くわけですが大群集の中をノロノロ歩行。ところがその先、地下鉄へ入れるかというとそれが・・・。人が減るのを待とうと近辺の店を見ればどこも満席。そうこうしている内に道路規制解除時刻が迫って警察官もイラついてきます。

少なくとも今回の体験上、この花火大会は地元在住者か若者向きというのは確かと思います。それでもたくさんの見物人が一極集中するので座る場所もなく、ヘトヘトに疲れる花火大会です。

■浅草寺からの見え方

浅草寺本堂周辺では、宝蔵門横付近に場所取りが多く見られましたが、花火はというと前方のビルの上に上がるのを見る形になりそうです。一方、浅草寺本堂に向かって左側や宝蔵門と五重塔の間のスペースからは第二会場(駒形橋・厩橋間発射)の花火が見られました(2008)。

浅草周辺の宿

●浅草の隅田川沿いの宿

ホテルニュー魚眠荘
隅田川に架かる雷門から最寄の橋・吾妻橋のすぐ近くの川沿いにのホテル。
ドーミーインEXPRESS浅草
川沿いに広がる隅田公園の西に建つビルホテル。川側の部屋からなら花火が見られるのでは?!

●川沿いではないが泊まり易い宿

スーパーホテル浅草
浅草寺境内の東側=隅田川側に立つ高層ホテル。上階からならばひょっとしたら見える?!要確認。
浅草セントラルホテル
雷門通りに面した、浅草観光ではよく利用されているホテル。隅田川とは少々離れているので、混雑はかなり避けられそう。
浅草タウンホテル
部屋からの花火見物は期待できないが、雷門のすぐ近くに立地し、地下鉄浅草駅出口やアーケード商店街とも隣接しており、ホテルビルの下階にはコンビニや居酒屋が入っていて極めて便利なホテル。

過去履歴

2017 記念すべき第40回だが、夕方から小雨、後に大雨に。
2016

■フランスの大型トラックが突っ込む事件を受け、入口付近に大型車両を設置する方針を決定。■晴天で問題なく決行。■16時台で公式サイトがほぼ繋がらない状態に。

2013

ツイッターでは朝から当大会関連キーワードがトレンドに。天気は微妙で、打ち上げ30分後には現地も雨に。40分後にはドシャ降りになり、打ち上げは中止に。テレビ東京の生中継で高橋英樹さんの娘の高橋真麻さん、どしゃ降りの中での浴衣ずぶ濡れ現地生中継で大活躍。


より大きな地図で 都内花火大会会場一覧 を表示
概要

江戸時代に徳川八代将軍吉宗が享保の大飢饉(ききん)(一七三二年)の災厄をはらおうと、翌年に行った「両国の川開き」や「水神祭」が起源とされる。

所在地

隅田川に架かる桜橋から厩橋までの2ヶ所。

URL 隅田川花火大会 公式ホームページ
交通
<電車>
東京メトロ銀座線・浅草駅下車、徒歩数分。
注意

花火大会のように狭い地域にたくさんの人が集まる場所は携帯電話が通じにくいようです。待ち合わせは事前に場所指定する事をオススメします。