東京の1月:東京人の東京観光 - 東京生まれ東京育ちな東京人による東京再発見の為の東京観光名所 風景写真体験記

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 twitter about contact

東京人の東京観光

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月 tw

小石川植物園 いろはもみじの紅葉

小石川植物園 いろはもみじの紅葉

小石川植物園 いろはもみじの紅葉

『秋の紅葉』とは言いますが、イチョウの場合は黄色になるので『黄葉』などとも言い、神宮外苑いちょう並木などがその名所として有名ですが、赤いモミジの名所としてはココ、小石川植物園のいろはもみじが挙げられます。

場所は正面入り口を入って坂を上がって見える桜並木の反対側。真っ直ぐな通路の両側にもみじの木が一列に並んでいます。枝葉が通路を覆うように茂っているので紅葉の時期にはさながらモミジのトンネルのようになります。これほどのモミジ並木は東京23区内にはおそらく他には無いでしょう。幹も太く、とにかく奥行があるので最盛期には圧巻です。

園内にはモミジの他にイチョウの大木もあります。その代表的なものが『精子発見のイチョウ』と名付けられたイチョウで、ちょうどいろはもみじのトンネルの出口付近にあります。とても高さのあるイチョウの大木です。他にもイチョウは園内各所に点在するように配置されているので、入園前に園外から黄葉の程度をみる事もできるでしょう。公式ホームページでも咲き頃を配信しています。

他、小石川植物園では梅・桜・菖蒲なども各季節に楽しめます。特に、梅や桜は規模が大きいので誰にでもオススメできるものです。

map(width:600px)
概要

植物学の教育・研究を目的とする東京大学の施設。約4000種の植物が栽培されており、教職員及び学生生徒が利用するほか、一般にも有料で公開している。

公式サイト

国立大学法人 東京大学大学院理学系研究科付属植物園

開園日

1月4日~12月28日

開園時間

午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)

休園日

月曜日(祝日の場合はその翌日)

入園料

大人(中学生以上)330円、小人(小学生児童)110円
※入場券は、正門前の一般商店にて購入する。

交通
<電車>
東京メトロ丸の内線茗荷谷駅下車、徒歩15分
<バス>
都営バス白山2丁目、徒歩3分
駐車場

当所のものはなし。周辺にコインパーキングが多少ある。駐輪場はある。

周辺情報

正門前の入場券を購入する一般商店に飲み物やお菓子や軽食などが販売されている。

その他情報

■正門付近の駐輪場のところにロッカーがある。■園内には売店が一か所だけあり、軽食が飲食できる。■アルコール飲料は持ち込まないでくださいとのこと。■大小の池や沼?があるが、ザリガニや魚とりは禁止。■園内禁煙で喫煙所はなし。■遊具やボール等の運動器具の使用や持ち込みはおやめくださいとのこと。■ペットを連れての入園はお断りとのこと。

© 2017 tokyojin.info