東京再発見!東京人の東京観光

高幡不動 だるま市

TOP東京の一年1月 ≫ 高幡不動 だるま市

高幡不動 だるま市

令和2年(2020)1月7日

毎年1月28日の「初不動」の日に境内にて売買される高幡不動のだるま市です。「初不動」とは、高幡不動の縁日が毎月28日で、その1年の最初の縁日を指してそう呼ぶようで、境内にはだるまを売る露店の他、飲食や雑貨といった各種露店が多数出て午前10時にして大変な人混みになります。高幡不動駅から不動へ続く参道には露店が並び、不動前の横断歩道は歩行者青になると一斉に参拝者が歩き出して信号待ちの車もビックリといったカンジ。

» 毎年3月3・4日は深大寺のだるま市

今まで、あじさい・紅葉といった時期にしかも複数回来ましたが、これだけ露店が多いのを見たのは初めてです。そこへ一年の中でも一番多い(?)参拝客が押し寄せるもんだから通路は時には押しくら饅頭寸前。年の瀬の築地のようです。

だるま市は入り口からちょっと奥まったところや山の麓付近で開かれています。どこもたくさんのだるまを無造作に近い感じでゴロゴロと置いて威勢良く声を張り合っていました。

駐車場ですが、不動境内の駐車場は午前10時にして満車+路上に列といった状態で、周辺の河川敷やグランドに臨時駐車場が設けられていました。高幡不動でのだるま市は2月3日の節分会の時にも出るそうです。

交通 京王線高幡不動駅から徒歩5分
公式サイト 高幡不動