東京再発見!東京人の東京観光

浅草寺 初詣
浅草寺 初詣1月
全国でも有数の初詣名所、浅草の浅草寺。元日、2日、3日は参道の仲見世通りが人でごったがえします。時には雷門の外にまで溢れるそうです。
旧古河邸 秋のバラフェスティバル
旧古河邸 秋のバラフェスティバル10月
毎年春と秋に開催される北区西河原の旧古河邸のバラフェスティバルです。バラと洋館の協調が独特です。
葛西臨海公園 水仙まつり
葛西臨海公園 水仙まつり1月
東京の海辺遊びの大名所の一つである葛西臨海公園のスイセン畑で毎年1月下旬から2月上旬にかけてスイセンの花が開花します。
小石川後楽園 紅葉まつり
小石川後楽園 紅葉まつり12月
小石川後楽園では池の畔にたくさん植えられたモミジ林が秋を感じさせてくれます。
皇居 新年の一般参賀
皇居 新年の一般参賀1月
毎年1月2日に皇居で開催される行事です。一般人が天皇・皇后両陛下や皇族方を直接拝める数少ない機会です。皇居宮殿前の広場はたくさんの参賀者で混雑します。
代々木公園 イチョウ林の黄葉
代々木公園 イチョウ林の黄葉12月
代々木公園のイチョウ林です。園内にある特定種の林の一つで規模が大きく、奥行きのある景観に黄色くなった晩秋の落葉の様子が見事です。
増上寺 初詣
増上寺 初詣1月
東京23区内の初詣寺院の中で大きなところの一つです。大晦日には除夜の鐘の行事があり、境内には溢れるほどの参詣者でいっぱいになります。
川越の初詣(埼玉県川越市)
川越の初詣(埼玉県川越市)1月
東京とは江戸時代からの関係深い埼玉県川越市は小江戸川越と言われ、徳川三代将軍家光公の御誕生の間がある川越大師 喜多院には毎年大勢の人が初詣に訪れます。
少林山達磨寺だるま市
少林山達磨寺だるま市1月
毎年1月の6日7日に福だるま発祥の地とされる群馬県高崎市の少林山達磨寺で開催されるだるま市です。
新春恒例 東京消防出初め式
新春恒例 東京消防出初め式1月
毎年1月の仕事始めの日に開催される、東京消防庁の出初め式です。消防関係の諸式典から部隊行進、伝統的なはしごのり演技、最新の車両やヘリコプターも参加しての防災救助訓練など見応えある展示や行事が紹介されます。
東京の大雪注意報・大雪警報の時に
東京の大雪注意報・大雪警報の時に1月
東京で大雪が降ったらどうなるか?2018年1月の体験でやるべき事を更に確信しています。
赤穂浪士討ち入り後の引き上げルート
赤穂浪士討ち入り後の引き上げルート12月
現在は『本所松坂町公園』となっている旧吉良邸跡。忠臣蔵の季節になると、討ち入り後に赤穂浪士らが辿ったルートを辿るウォーキングをする方々が見られます。
堀切大凧揚げ大会
堀切大凧揚げ大会1月
都内で大凧揚げが見られる貴重な大凧揚げ大会です。新潟の白根凧合戦協会の実演と指導のもと、堀切の地元中学生らが力を合わせて大凧を引き揚げます。
川崎大師の初詣
川崎大師の初詣1月
神奈川県川崎市の川崎大師は、毎年正月の初詣客の数が全国トップ10に入る初詣名所。独特の風情あるところで、京急川崎駅で大師線に乗り換え川崎大師駅で降りると、参道入り口の門が境内の方向を教えてくれます。
東京人の初詣名所
東京人の初詣名所1月
東京人が楽しめる初詣名所について一覧紹介。
サンシャイン60展望台 ダイヤモンド富士
サンシャイン60展望台 ダイヤモンド富士1月
富士山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士は、東京からは年に二回、1月と11月に見られます。
日比谷公園 イチョウとモミジの紅葉
日比谷公園 イチョウとモミジの紅葉12月
ここの紅葉(黄葉)もまた期待できそうです。園内には紅葉するモミジやイチョウが多く見られます。特に、池の周辺のモミジと松本楼前の大きなイチョウの黄葉がすばらしいでしょう。
東京ミッドタウン クリスマスイルミネーション
東京ミッドタウン クリスマスイルミネーション12月
東京のイルミネーションイベントで最たるものの一つです。東京ミッドタウン裏にあるミッドタウンガーデンを埋め尽くすLEDイルミネーションは幻想的で圧巻です。
鎌倉で紅葉が見頃に
鎌倉で紅葉が見頃に11月
鎌倉時代からの古都・鎌倉では、毎年11月下旬頃から紅葉が見頃になり、和の風情の濃い寺社と紅葉の競演が楽しめます。