東京再発見!東京人の東京観光

奉祝 天皇陛下御即位

令和元年(2019) 10月16日 水曜日

新宿御苑の紅葉が見頃に
新宿御苑の紅葉が見頃に11月
新宿御苑では毎年11月中旬になるとカエデやイチョウの紅葉(黄葉)がピークを迎え、紅葉狩りの人達で賑わいます。
東京ミレナリオ
東京ミレナリオ12月
【2006年から休止中】東京駅付近から東京国際フォーラム付近までの『丸の内仲通り』で開催される光のイベント。東京の12月のイルミネーションイベントの中でも最も人気の高いイベントです。
世田谷ボロ市(1月・12月の15・16日)
世田谷ボロ市(1月・12月の15・16日)12月
世田谷 ボロ市とは、郷土資料館のある世田谷代官屋敷前の通称 ボロ市通りを中心に開かれる400年以上の歴史ある楽市で、東京都無形民俗文化財に指定されている青空市です。
東京都民の日(都立庭園・施設無料開放)
東京都民の日(都立庭園・施設無料開放)10月
10月1日は「都民の日」を記念し、都の庭園・動物園・水族園・植物館・美術館・博物館などの入園料等が無料になります。この日の利用者にはいくつかの施設をハシゴする方が多くみられるようです。
高幡不動の紅葉と もみじまつり
高幡不動の紅葉と もみじまつり11月
新宿駅から京王線準特急で30分。高幡不動駅から歩いて数分のところにある高幡不動尊金剛寺は、初夏のアジサイの名所としても有名ですが、秋には境内のモミジが赤く色づき、紅葉の名所としてたくさんの人が訪れます。
東京の年末年始12月
12月末から新年1月はじめにかけての東京の年末年始の恒例行事とその流れについて紹介。
日比谷 オクトーバーフェスト9月
2006年だったかの『日本におけるドイツ年』企画で日比谷公園で行われた、ドイツの収穫祭『オクトーバーフェスト』の日本版です。今や日本全国で行われているようですが、9月に入ると、東京のあちこちでみかけるようになります。
東京ミッドタウン クリスマスイルミネーション12月
東京のイルミネーションイベントで最たるものの一つです。東京ミッドタウン裏にあるミッドタウンガーデンを埋め尽くすLEDイルミネーションは幻想的で圧巻です。
宝田恵比寿神社 べったら市10月
毎年10月の19・20日に日本橋小伝馬町の宝田恵比寿神社周辺で開かれる、大根の麹(こうじ)漬けの市。江戸時代中期から続く市で、恵比寿神社が商売繁盛の神として商家らから厚い信仰を得、そのお祭りとお祝い行事に使うための用品・食品が売られたのが起源らしい。
旧古河邸 秋のバラフェスティバル10月
記事を読む
秩父の夜祭り(埼玉県秩父市)12月
秩父の街が一年で最も熱く燃える秩父神社の夜祭りは、日本三大曳山(ひきやま)祭の一つです。
【赤穂浪士討ち入りの日】泉岳寺 義士祭(14日)12月
12月14日の忠臣蔵・赤穂浪士討ち入りの日、ここ泉岳寺ではその赤穂四十七士を祭る義士祭が開催され、普段は落ち着いた佇まいの境内がこの日は一転して墓参者らで大混雑します。
葛西臨海公園 コスモス9月
九月となると秋の花・コスモスが咲く季節です。東京都内では浜離宮恩賜庭園とココ、葛西臨海公園で大きなコスモス畑を見ることができます。
東京の歳の市12月
年末になると東京都内各地では大晦日から正月を過ごす為に必要なものが売られる市が立ちます。
小石川植物園 いろはもみじの紅葉12月
神宮外苑では黄色いイチョウの並木が見られますが、ここ小石川植物園では赤いモミジの並木が見られます。有料ながら園内は広大で高低差もあってたくさんの植物とみどころがあるので、ジックリみたらまる一日楽しめるでしょう。立派なイチョウの黄葉も見事です。
小石川後楽園 紅葉まつり12月
小石川後楽園では池の畔にたくさん植えられたモミジ林が秋を感じさせてくれます。