東京再発見!東京人の東京観光

増上寺 節分追儺式で豆まき
増上寺 節分追儺式で豆まき2月
東京都心部で豆まき行事が行われる神社寺院の中でも特に規模が大きく盛大に開催される節分名所の一つが東京タワーのお膝元にある芝の増上寺です。
高幡不動 だるま市
高幡不動 だるま市1月
毎年1月の初縁日に境内で開催される『だるま市』です。境内にはところ狭しとだるまの露店がひしめき合い、たくさんの人たちで賑わいます。
浅草寺 初詣
浅草寺 初詣1月
全国でも有数の初詣名所、浅草の浅草寺。元日、2日、3日は参道の仲見世通りが人でごったがえします。時には雷門の外にまで溢れるそうです。
日比谷公園 イチョウとモミジの紅葉
日比谷公園 イチョウとモミジの紅葉12月
ここの紅葉(黄葉)もまた期待できそうです。園内には紅葉するモミジやイチョウが多く見られます。特に、池の周辺のモミジと松本楼前の大きなイチョウの黄葉がすばらしいでしょう。
高崎で初詣
高崎で初詣1月
群馬県高崎市周辺の初詣名所とその後に楽しめる名所を紹介。
葛西臨海公園 水仙まつり
葛西臨海公園 水仙まつり1月
東京の海辺遊びの大名所の一つである葛西臨海公園のスイセン畑で毎年1月下旬から2月上旬にかけてスイセンの花が開花します。
千鳥ヶ淵の桜が見頃に
千鳥ヶ淵の桜が見頃に3月
東京の桜の名所といったら上野恩賜公園かここ千鳥が淵が最たる名所でしょう。毎年、桜の時期の夕方になると、歩道は夜桜見物の人たちで一杯になり、時には車道にまで溢れるくらいになります。
皇居 新年の一般参賀
皇居 新年の一般参賀1月
毎年1月2日に皇居で開催される行事です。一般人が天皇・皇后両陛下や皇族方を直接拝める数少ない機会です。皇居宮殿前の広場はたくさんの参賀者で混雑します。
飛鳥山の桜と花見
飛鳥山の桜と花見3月
上野や千鳥ヶ淵と同じく東京の桜の名所として有名な場所の一つ、北区王子の飛鳥山公園です。その歴史は徳川八代将軍吉宗の頃からで、『享保の改革』の施策のひとつとして当時の江戸っ子たちの行楽の地とするために多くの桜を植えて桜名所にしたという、まさに花見宴会の為の桜名所です。
深大寺 だるま市
深大寺 だるま市3月
東京都調布市にある深大寺では、毎年3月3・4日に境内でだるま市が開かれ、たくさんの客で混雑します。
成田山 新勝寺 初詣
成田山 新勝寺 初詣1月
千葉県成田市にある成田山新勝寺の初詣です。東京近郊の初詣名所としても成田山は大きくてとても有名です。
泉岳寺 義士祭
泉岳寺 義士祭12月
12月14日の忠臣蔵・赤穂浪士討ち入りの日、ここ泉岳寺ではその赤穂四十七士を祭る義士祭が開催され、普段は落ち着いた佇まいの境内がこの日は一転して墓参者らで大混雑します。
神田明神 初詣
神田明神 初詣1月
東京都心部にある神社の中でも特に活気があり、活発な活動がなされている神田明神。元日の午後には、正面鳥居前の道路に三重にもなる参拝客の長蛇の列が出来ます。
東京ミッドタウン クリスマスイルミネーション
東京ミッドタウン クリスマスイルミネーション12月
東京のイルミネーションイベントで最たるものの一つです。東京ミッドタウン裏にあるミッドタウンガーデンを埋め尽くすLEDイルミネーションは幻想的で圧巻です。
明治神宮で奉納土俵入り(手数入り)
明治神宮で奉納土俵入り(手数入り)1月
毎年1月8日頃に明治神宮で開催される横綱の奉納土俵入り(手数入り:でずいり)です。
東京ミレナリオ
東京ミレナリオ12月
【2006年から休止中】東京駅付近から東京国際フォーラム付近までの『丸の内仲通り』で開催される光のイベント。東京の12月のイルミネーションイベントの中でも最も人気の高いイベントです。
水元公園 メタセコイアの森の黄葉
水元公園 メタセコイアの森の黄葉12月
紅葉(黄葉)というとイチョウやモミジ、楓(カエデ)なんていうのを真っ先に思い浮かべるのが私なんですが、ここ水元公園は黄葉したメタセコイヤの群生が見られる都内の名所です。
小石川後楽園 枝垂桜
小石川後楽園 枝垂桜3月
東京の枝垂桜の名所といったらまず六義園、次がここ小石川後楽園になるかなといった感じです。六義園と似ていて、庭園内に入ると、出迎えるように枝垂桜が姿を現します。
葛西臨海公園 初日の出
葛西臨海公園 初日の出1月
東京都内で、高層ビルにのぼらずに初日の出が拝める数少ない場所であり、あの東京ディズニーランドのシンデレラ城付近から昇る日の出が見られる場所でもあって、葛西臨海公園は東京で手軽に初日の出が見られる最たる名所の一つと言えるでしょう。