東京再発見!東京人の東京観光

no_images

東京の歳の市

東京の歳の市


年末年始は多くのお店が休業するので、欲しいもの/買いたいものがあっても買えません。そこで、それに備えて必需品を買い出しに行って買い溜める。そこで生まれたのが年末の大市である“年の市”。今ではホームセンターやショッピングセンターといった施設が大きな役割を担っているようです。

  • 浅草観音境内(納めの観音・羽子板市:17・18日)
  • 神田明神境内(20・21日)
  • 芝大明神境内(22・23日)
  • 芝の愛宕神社下(24日)
  • 麹町平川天神境内(26日)
  • 人形町歳の市(25日~31日)

その他、一般でも利用できる有名な歳末市

世田谷ボロ市
12月15・16日。
築地場外市場
29日夕方くらいまで。16時にはお店の仕舞いが始まる。
アメ横(上野・御徒町)