東京の1月:東京人の東京観光 - 東京生まれ東京育ちな東京人による東京再発見の為の東京観光名所 風景写真体験記

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 twitter about contact

東京人の東京観光

TOP 1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月 tw

代々木公園 満開の桜と花見

代々木公園 満開の桜と花見

代々木公園 満開の桜と花見

都内の桜名所・花見名所の中でも飲・食・アルコール持ち込みもできる(2009)自由度の高い桜名所です。園内に入り少し歩くと遠くに満開の桜が見えてきます。桜が見頃と満開を迎えた土曜日にはそれはそれはたくさんの花見客が集まり、ワイワイガヤガヤ、音楽ジャンジャカで大変な熱気でした。

充分な広さがある為に少しくらいハシャいでも問題になりにくくアルコール類も持込ができるという、都心部にあって自由度の高い桜名所、花見宴会名所ですが、そういう場所は既に多くはなく、貴重になっています。また来年も年に一度の花見宴会が楽しめるよう、次世代の若年者が真似しても問題ないような振る舞いをしませんか?どうか、来た時よりもきれいなくらいに後片付けを・・・

さすがは桜の名所だけあり、“大きな噴水のある池” の周囲には多くのベンチが並んでいて、ここから見る代々木公園の桜は独特で格別です。桜や木々やきれいな新芽等の風景に強弱高低を繰り返す噴水の姿が変化を与えてくれます。

公園の為、朝早くから観桜が楽しめます。広くて運動も出来るし、多少の遊びも問題なさそうです。しかしながら自由度が高い反面、非常にゴミが目立つところでもあります。各所に設置されたゴミ収容場所には前日の花見者らが残したゴミが山のように積まれ溢れ、何故か桜の木の根元にもゴミ山があったり散らかっていたりします。しかも、それをたくさんのカラスが啄ばんで(ついばんで)はさらに散らかり、初めて見た人は愕然とするかもしれません。そんな中、朝から訪れたと見られる花見客らは桜の下・ゴミ横で花見をしていました。きれいな桜と醜いゴミ山の中の花見宴会です。

園内に売店はあるにはありますが、公園の広さに比して数は少なく、規模は小さいと言えます。缶ビールなどのアルコールも販売していました。自販機もあります。

2016

桜が満開となり花見真っ盛りな土曜日の代々木公園を体験。園内はたくさんの人が集まり、大広場中心部は大変な盛り上がりと熱気。トイレはどこも男女ともに長蛇の列。

駐車場

公園北側・参宮橋方面にあり。最初の1時間400円、以後30分毎に200円くらい。

周辺情報

JR原宿駅から代々木公園原宿門までの間でコンビニは駅前のものくらいしかない。園内売店は原宿門と参宮橋門の駐車場横に確認。隣接するオリンピック記念青少年総合センターにはコンビニやカフェやレストランはあるにはある。

© 2017 tokyojin.info