東京再発見!東京人の東京観光

no_images

≫ 2018年9月30日、極めて勢力の強い台風24号が関東甲信付近を通過した際に発生したこと

2018年9月30日、極めて勢力の強い台風24号が関東甲信付近を通過した際に発生したこと


各段階でこういう事がおきるので、各自これらを思い出し、役立ててください。

各種災害注意報
沖縄から関西にかけての台風災害情報がニュースで伝えられ、関東甲信通過時の為の注意が報じられた。夜間だった為、停電に備えて懐中電灯を準備。山手線を含むJR東日本の在来線は午後8時より全線運休に。
台風が通過
翌日の10月1日午前0時から1時にかけて最大に。強風が吹き付けた為に窓が部屋の内側に反る現象が起き、大雨により、雨水が屋内に入って雨漏りを起こした。家屋周囲に置かれていた各種用具が落ちたり倒れたりして散らかった。都内でも一部で停電が発生するも、ほどなく回復。ソーラーパネルが飛ばされ、落果場所で損壊被害が発生。
台風一過
台風は翌朝には過ぎ去り、翌日は強い日射の晴天に。
翌朝は駅が大混雑
台風翌日の朝はJR新宿駅、JR川崎駅、JR新橋駅、JR大森駅、JR三鷹駅で入場規制がかかり、新宿駅南口では将棋倒しが発生する大混雑に。運行は倒木や倒れていた塀に接触等で運天を見合わせたり再開したりで混乱を生んだ。